高速グラッピング2Dアクション『Remnants of Naezith』Steamにて配信開始。疾走感あふれる高難度横スクロール

個人開発者Tolga Ay氏は本日2月6日、Steamにて『Remnants of Naezith』の配信を開始した。定価は1010円で、2月13日までは10%引きの909円でゲームを購入できる。『Remnants of Naezith』は、以前弊誌でも紹介した、グラップリングフックを両手に備えるKayraを主人公としたアクションゲームだ(紹介記事)。

スポンサーリンク

Kayraはいっぱしのトレジャー・ハンター。ただその魂には、Naezithと呼ばれる古代のドラゴンが宿っている。Naezithは、残る自身の身体の遺物を人間たちが悪用しないようにすることを望んでおり、Kayraにその力を分け与えるかわりに、遺物をすべて地球上から消し去るための冒険を始める。

『Remnants of Naezith』は横スクロールアクションゲームにデザインされている。ゲームプレイの基本となるのはグラップリングフックの活用だ。『スパイダーマン』『海腹川背』が如くロープ状のものを天井に引っ掛けて、ダイナミックにステージを移動していく。Kayraはこのグラップリングフックに加えて、二段ジャンプやダッシュなども可能。これらのテクニックを併用しつつ、危険なステージを進んでいくのだ。操作感やシステムは『SpeedRunners』に近い印象だ。

本作の特徴は、その疾走感と難しさだ。グラップリングフックの射程は思ったよりも短く、かつフックを離すタイミングが合わないとスピードが著しく減速する。ダッシュやジャンプも入力のタイミングがシビアで、複雑な操作を素早くかつ的確におこなわなければいけない。ステージは棘にあふれており、スピードのないまま浸水しても死亡扱いになる。とにかく死ぬことが多い作品で、チュートリアルからトライ・アンド・エラーが多くなることだろう。ただし、その分うまく扱えるようになった時の爽快感は格別だ。トレイラーのように鮮やかにグラップリングフックを操縦できるようになれば、さらなる楽しさが味わえそうだ。

ゲームモードは、キャンペーンモードとクリア後に解禁されるスピードランモードが用意されている。ステージエディットおよび共有にも対応しており、やりこみ要素も満載。腕に自信がある方は、この疾走感あふれる横スクロールに挑戦してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog