PS4『モンスターハンター:ワールド』発売日である明日から『Horizon Zero Dawn』とのスペシャルコラボイベントが実施

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは1月25日、いよいよ明日発売を迎えるPlayStation 4向けハンティングアクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』にて、PS4向けに昨年発売されたオープンワールド・アクションRPG『Horizon Zero Dawn』とのスペシャルコラボを実施するとして、その第1弾となるイベントクエスト「野生の教え」の概要を発表した。

「野生の教え」は、本作の発売日である明日26日午前0時から、2月9日午前8時59分までの期間限定イベントである。クエストボードや、受付嬢でのカテゴリー選択で選べる「イベント」から参加できる。クエストLvは「★5」で、受注・参加条件は「ハンターランク(HR)6以上」となっている。期間内に任務クエストをこなし、ハンターランクを上げて挑戦しよう(シングルプレイでもオンライン接続が必須)。

「野生の教え」では狩りの特訓として、闘技場を舞台に翼竜「バルノス」を8頭討伐することを目指す。バルノスはモンスターとしては弱い方であるが、ハンターを殺せるだけの力は持っており、油断できない獲物である。このイベントをクリアすると、『Horizon Zero Dawn』をイメージしたオトモ用の武器「機械獣ネコグラインダ」およびワンセット防具「機械獣ネコシリーズ」を生産するために必要な素材を入手できる。なお、ワンセット防具には特定の性能が設定されており、ほかの防具と組み合わせて装備することはできない。

『Horizon Zero Dawn』とのスペシャルコラボは今後も実施予定で、第2弾のイベントクエストでは、同作の主人公で若き機械獣ハンター「アーロイ」 になりきれる、武器「アーロイの弓」とワンセット防具「アーロイシリーズ」を生産するために必要な素材が手に入る予定だ。実施期間については決定次第公式サイトなどで発表される。なお、これらのイベントは期間限定だが、今後ふたたび実施される予定だそうだ。とはいえ、特別な装備をいち早く入手したい方は、この機会を逃さないようにしたい。

ちなみに、海外では本日からメディアによるレビューが出始めており、レビュー集積サイトのMetacriticOpenCriticでは、本稿執筆時点で共に91点という非常に高いスコアを記録している。弊誌では先日、海外にて『モンスターハンター:ワールド』への期待が高まっていることをお伝えしたが、満点をつけているメディアも複数おり、上々の滑り出しとなったようだ(関連記事)。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る