ステルスホラーゲーム『Hello Neighbor』Steamでの予約受け付けと、体験版の配信が開始。予約者はアルファ版を入手可能

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

tinyBuild Gamesは7月7日、Dynamic Pixelsが開発中のステルスホラーゲーム『Hello Neighbor』について、Steamでの予約販売を開始した。発売日は8月29日で、価格は2980円。

とある閑静な住宅街に引っ越してきた主人公。何の変哲もない平和な街で、道路を挟んだお向かいに住むおじさんも、日々を優雅に暮らしている。しかしこのおじさん、家の中では時折不審な行動をとっている。どうやら地下室に何か秘密を隠しているようだ。厳重に封鎖された扉の先にある地下室には一体なにがあるのだろうか。気になって仕方がない主人公は、おじさんの目を盗んでお向かいさん家に忍び込み、その秘密を暴こうとする。しかし、人に見られてはマズいものを隠しているおじさんも、侵入者を自由にさせておくはずもなく。一軒の家の敷地内で、神経質なAIとプレイヤーとの攻防が繰り広げられる。

スポンサーリンク

本作は、これまで公式サイトで予約受け付けをおこなっており、開発中のアルファ版を予約購入者に提供して、フィードバックを得ながら開発を進めてきた。このアルファ版は、今回予約受け付けが開始されたSteamでも入手することができる。予約が完了すると『Hello Neighbor Alpha Access』がSteamライブラリに登録されるので、起動すると最新版の「アルファ4」をプレイできる。

以前のバージョンのアルファ版もプレイ可能で、ライブラリのリスト内で『Hello Neighbor Alpha Access』を右クリックし、プロパティからベータタブへと進めば任意のバージョンを選択できる。アルファ版は、バージョンを重ねるごとにお向かいさん家の構造や、おじさんAIの調整などがおこなわれている。また、Steamではプレアルファ版が体験版として無料配信されているので、予約を迷っている方は、まずはこちらを試してみると良いだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog