プラチナトロフィーで1次選考が免除、ゲームを通じた経験・能力が評価される面白法人カヤックの「いちゲー採用」開始

面白法人カヤックは、2018年度の採用活動として、PlayStation 4を用いた“日本初”の採用活動「いちゲー採用」をおこなうと発表した。いちゲー採用とは、これまでのプレイ実績や、ゲームを通して得られた経験や学び、そしてゲームと向き合う姿勢をもとに選考する採用方法だ。ゲーム体験を通じて得た突破口を見つける発想力、さまざまな困難を乗り越える課題解決力などを、「ビジネスに役立つスキル」として評価するという。

いちゲー採用には3つの選考コースがある。1つめは「プラチナトロフィー選考」。PlayStationプラットフォームのトロフィーシステムにおいて、プラチナトロフィーを所持しているユーザーは、1次選考が免除され2次面接からスタートできる。2つめは「ゲーム履歴書選考」で、ゲームをプレイして考えたことや得た経験などを述べていくという内容だ。3つめは「協力プレイ選考」で、こちらは『New みんなのGOLF』や『THE PLAYROOM VR』を他者と一緒に実際にプレイし、結果だけでなく協力したプロセスを評価するというもの。ゲームを使ったグループディスカッションと考えてもいいだろう。

募集する職種は、企画部(ディレクター)と意匠部(デザイナー/イラストレーター)と技術部(エンジニア)の3種。新卒採用・中途採用・インターン、すべて応募対象とのこと。

面白法人カヤックは本日3月1日に開催される「みん就フォーラム<就活本番>合同企業説明会in東京」にて今回のいちゲーの採用のデモンストレーションを実施する。。現在職を探しており、ゲームの腕前には誰にも負けないという有志は、足を運んでみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog