ニンテンドー・イタリアがNintendo Switch Onlineの正式サービス開始時期を「2018年秋」と表記。現在は訂正済み

ニンテンドー・イタリア公式ページにて、Nintendo Switch Onlineの正式サービスの時期が「2018年秋」と記述されていたようだ。Wccftechなどがその詳細を報じている。発端となったのは海外掲示板ResetEraのユーザーがニンテンドー・イタリアの公式ホームページにおける表記を報告したことが発端であった。

Nintendo Switch Onlineは、ニンテンドースイッチのオンライン機能を拡充する有料サービスだ。加入することで対戦や協力など一部のオンラインプレイが可能になるほか、懐かしのゲームが配信される『クラシックゲームセレクション(仮称)』や、独自の値引きなどさまざまなサービスが提供される。現在はオンラインプレイのみに機能を限定しつつ、『スプラトゥーン2』などを対象に試験的に無料でサービスが提供されている。発表当初は2017年秋の開始が予定されていたが、昨年6月に正式サービスの開始時期が2018年になると告知されていた。それ以来続報は聞こえてこず、正式サービス開始を危ぶむ声も少なくなかった。

「autunno」という単語が秋にあたる

 

ニンテンドー・イタリアが公式ホームページに残っていた「2018年秋」という表記はのちに訂正されたが、各メディアのスクリーンショットにより記録されているほか、Googleキャッシュからも確認できる。実際にそう表記していたのは真実であるようだ。任天堂はもとより正式サービス時期を「2018年中」と告知していたものの、年末に迫る2018年秋という開始時期からは、同サービスの導入に難航を感じさせる一面がある。イタリアのみが2018年秋より開始するとも考えられるものの、Nintendo Switch Onlineに関しては初出の時から全世界主要国では足並み揃って発表している事項であるだけに、開始時期は基本的に全世界を対象にしたスケジュールであると考えられるだろう。

一方で考えるべきは、ニンテンドー・イタリアが記載されていた「2018年秋」表記が、先んじて公開してしまったのではなく、単なる誤表記であった可能性だ。たとえばGoogleキャッシュを参照するとわかるが、同サイトで「2018年秋」と表記しているのは冒頭の一文のみである。そのほかの部分は「正式サービス開始は2018年中」と表記をしており、統一されていない。冒頭文のみ、もともと開始予定である2017年秋と混合して表記された可能性も考えられるだろう。さらに今回の表記が「いつから」されていたのかは不明だ。ニンテンドー・イタリアはあまり閲覧されているサイトではなく、6月に投稿されたNintendo Switch Onlineのサービスを紹介するツイートもそれほどシェアされていない。これまで発見および報告されていなかったとも考えられる。最初から誤表記されていたという可能性も考慮しなければいけないだろう。

結論から言えば、ニンテンドー・イタリアにて記載された開始時期「2018年秋」が何を意味するかはわからないのが現状だ。開始時期が2018年秋であったとしてもおかしくはないが、かといってそう解釈すると信じるに値するほど確信的な情報とも言えない。ただNintendo Switch Onlineは、モバイルアプリでの挙動も含めて不満かつ不安を漏らす声は一定存在する。有料化するならばなおさらだ。サービス開始時期は重要であるものの、サービスの向上や拡充にまず期待したいところだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog