『Night in the Woods』に短編2作や新曲を追加する「Weird Autumn Edition」無料アップデートとして12月13日配信へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Infinite Fall/Finjiは10月30日、『Night in the Woods』に新規コンテンツを追加する完全版「Weird Autumn Edition」を発表した。新たな事件、新たな曲、そして本作のリリース前に配信された短編2作品「Lost Constellation」と「Longest Night」が含まれており、PC/Mac/Linuxおよび海外PlayStation 4/Xbox One向けに12月13日に配信される。ゲームを購入済みのプレイヤーには、無料アップデートとして各種コンテンツが追加される(海外PlayStation 4版のみ、短編2作品の配信時期は2018年1月となっている)。

『Night in the Woods』は2017年2月に発売された2Dアドベンチャーゲーム。2018年にはモバイル版の発売が決まっている(関連公式ツイート)。主人公は大学を中退し、2年ぶりに故郷の田舎町「Possum Springs」に戻ってきたネコの「Mae」。高校時代の旧友たちが職につき、独り立ちしはじめている中、「Mae」だけは学生時代と変わらない自由気ままな日々を過ごしていた。そんなモラトリアム全開の日常を送っていたある日、森の中で起きた不穏な事件に遭遇。キュートなビジュアルとは裏腹に、内面の問題に深く立ち入っていくメランコリーな物語が「Mae」を待ち構える。

Infinite Fallは今回の発表とあわせて、「その他コンソールに関するニュースにもご期待ください」と発言している。「事情があって具体的な名前は出せませんが、どのコンソールを指しているかは、お察し頂けるはずです」とのこと。消去法で考えると、ニンテンドースイッチ向けの発表を控えている可能性が高いだろう。なお英語以外の言語へのローカライズについては、現時点では未定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る