『Stronghold HD』の無料配布がGOG.comにてスタート。要塞を築き敵軍の侵攻から自国を守る良作ストラテジーゲーム

DRMフリーのPCゲームを配信する「GOG.com」にて、ストラテジーゲーム『Stronghold HD』と『A.D. 2044』の無料配布がスタートした。期間は48時間、日本時間は10月26日21時までとなっている。今回の無料配布は両作をバンドルするかたちで実施されており、こちらのページより入手が可能だ。なお、手に入れるにはGOG.comのアカウントが必要となる。

「Stronghold」

『Stronghold』シリーズは、1999年に設立された英国の「Firefly Studios」によって生みだされた同スタジオの代表作だ。初代は2001年にリリースされ、従来のRTS作品とは異なる「防衛」に焦点を当てた内容によって、当時の海外メディアから良好な評価を得た。ゲーム内でプレイヤーは、食料や資源の生産に追われつつ、定刻が過ぎると攻めてくる敵に備えて城壁や弓兵などを配置していく。なお防衛だけでなく、プレイヤーが攻城側で戦うキャンペーンもあるほか、最大8人によるLAN経由のマルチプレイヤーモードも存在している。また、同作は日本語にも対応している。

スポンサーリンク

「A.D. 2044」

また同時に配信されている『A.D. 2044』は、ポーランドの開発スタジオ「LK Avalon」が1991年にリリースしたオールドクラシックなポイント&アドベンチャーゲーム。ゲーム内では、遺伝子工学によって人間の生殖行為を必要とせず人が増やせるようになった2044年の世界が描かれており、男性文明は絶滅寸前で女性文明が優位に立っているという。女性側が男性だけを殺すレーザー武器を所持し、残された男性がバイオニッククリニックで“女性クローン”へと変身し、反政府のフェミニスト勢力が核戦争を始めようと核弾頭と武器を強奪。こんなカオスなSF世界にて、プレイヤーは最後のまともな男性として、世界の救済を目指すことになるという。なおこちらの対応言語は英語・ポーランド語のみとなっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog