PS4版『デッドライジング4』が国内で今冬発売決定。カプコンキャラになったフランクさんがふたたびウィラメッテの地へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは『デッドライジング4 スペシャルエディション』を国内でPS4向けに今冬リリースすると明らかにした。価格はディスク版/ダウンロード版ともに未定。『デッドライジング4』は2016年12月にXbox One/Windows 10版がリリースされ、今年3月にはSteam版が販売、また今月には海外向けにPS4版『Dead Rising 4: Frank’s Big Package』の12月発売が発表されていた(関連記事)。

本作では初代『Dead Rising』の主人公である「フランク・ウェスト」がふたたび復活。クリスマスでにぎわう地方都市ウィラメッテへと16年振りに戻り、この地で発生しているアウトブレイクの原因を調査することになる。初代作品の巨大ショッピングモールを含む広大なオープンワールドマップを舞台に、本作へはエキゾスーツや自撮りシステム、新たな種類のゾンビなど、さまざまな新規コンテンツが追加されている。また、シリーズでは初となる日本語吹き替えに対応している点もポイントだ。

先に発表された海外PS4版と同様に、国内の『デッドライジング4 スペシャルエディション』にはすべての発売済みDLCと、カプコン作品のキャラクターになりきり彼らの能力を使うことができる新モード「Capcom Heroes」が収録されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog