『XCOM 2 選ばれし者の戦い』Steamにて配信開始。戦略性とリプレイ性を高めるボリューム満点の拡張コンテンツ

2K Gamesは8月29日、『XCOM 2』の大型DLC『XCOM 2 選ばれし者の戦い』の配信をSteamにて開始した。本作はFiraxis Gamesが開発するターンベース・ストラテジーゲーム。DLCの対象プラットフォームはPC(Mac/Linuxは後日配信予定)、販売価格は4399円となっている。また『XCOM 2』のゲーム本編は、8月31日まで60%オフの2800円(通常価格7000円)で販売されている。

スポンサーリンク

『選ばれし者の戦い』は、新しいマップやミッション、XCOMに協力する3つのレジスタンス勢力、強敵「選ばれし者」、複数のエナミータイプなどが追加されるボリューム満点なDLC。本編のキャンペーンをがらりと変え、新しいスタンドアロン作品に触れるかのような新鮮な体験を届けてくれる。ゲーム本編同様、メディアおよびユーザからの評価は高く、レビュー集積サイトMetacriticでのメタスコアは87点、ユーザスコアは8.4/10点を記録している。

兵士のクラスやアビリティ、基地で研究できるテクノロジーなど既存のシステムを拡張するだけでなく、レジスタンス勢力に指令を出すことでパッシブ効果を得る「レジスタンス指令」や、兵士を派遣する「秘密工作」といった新機能を導入することで戦略の幅が広がるとともに、奥深さが増している。結果としてゲーム全体のリプレイ性を高めている本DLCは、『XCOM 2』本編のファンであれば触れておきたい一品だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog