Steamなどで配信中のPC版『DiRT 4』に日本語アップデートが実施、テキストやオーディオがすべて日本語でプレイ可能に

Steamなどで配信されているPC版『DiRT 4』にて、日本言語を追加するアップデートが先週末に実施された。同作は2017年6月に海外でリリース、国内では7月27日に配信されており、それに合わせて日本語の言語データが解禁されている。日本語版『DiRT 4』はUIや字幕などはもちろん、吹き替えも日本語化されたフルローカライズとなっている。

※先週公開された日本語版ローンチトレイラー

『DiRT 4』は、コードマスターズが手がける『DiRT』シリーズのナンバリングとしては6年振りとなるラリーレースゲーム最新作。前作『DiRT Rally』のシミュレーター寄りの操作感と『DiRT 3』のカジュアル寄りの操作感をあわせ持ちつつ、自動生成でコースを作成できる「Your Stage」機能などを新たに搭載している。

なおナンバリング前作『DiRT 3』は、コンソール版は日本語でリリースされたもののPC版には日本語アップデートが実施されなかった。当時同作をパブリッシングしていたコードマスターズの日本支社は2015年3月に閉鎖され、現在コードマスターズ作品の国内展開はUbisoft Japanが担当している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog