『PUBG』週次開催の公式コミュニティマッチをFacebookにて独占配信。誰でも参加可能、ゾンビモードを試す機会も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blueholeは7月11日、Facebookと提携し『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の公式コミュニティマッチの開催を開始した。7月11日から8月末まで、毎週火曜の午前11時から午後2時(日本標準時)の週次開催を予定しており、試合の様子は『PUBG』のFacebook公式アカウントより独占配信される。以下は第1回開催時のアーカイブである。

『PUBG』のカスタムサーバを利用したコミュニティマッチは、パスワードロックされておらず誰でも参加可能。ソロ、デュオ、スクワッドでの試合が順番に開催され、マッチ勝利または最多キルを達成したプレイヤーには、ゲーム内で使用できる報酬ポイント「BP」が後日付与される。7月25日には、テスト運用中の公式ゾンビモード(関連記事)を使った試合も開催するとのこと。公式ゾンビモードは、カスタムサーバの管理権限を保有する動画配信者のコミュニティに属していない限り、触れることが困難なコンテンツであるため、気になる方は当日の配信に目を光らせておこう。なお初回配信時のマッチ主催者および解説は『PUBG』のコミュニティマネージャーSlyvinlisha氏一人であったが、今後はゲスト解説者を迎え入れるとのことだ。

ストリーミング配信文化との親和性が高く、公式サイトやソーシャルメディア上でのプロモーションの一環としても動画配信者たちのコンテンツを扱っている『PUBG』。Githypによると、Twitchでの『PUBG』関連動画の視聴者数は常に上位をマークしている。今回コミュニティマッチの配信先として選ばれたFacebookに関しては、ゲームコンテンツのストリーミング配信プラットフォームとしてのイメージはあまりないかもしれないが、Facebookは昨年8月にBlizzard Entertainmentと提携し、ボタンひとつでライブ配信できる「ブリザードストリーミング」をはじめており、食指を動かしつつあるようだ。

先述の通り、コミュニティマッチには事前登録が不用で、誰でも気軽に参加できる。日本時間では平日のお昼に開催されるため都合が合わないかもしれないが、時間が空いた際には視聴するだけでなく、腕試しとして試合に参加してみるのも良いだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog