Steam版『Yooka-Laylee』自由に動かせる新カメラモードなどを含む大型アップデートが配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Playtonic Gamesは6月27日、3Dアクションゲーム『Yooka-Laylee』について、今年4月の発売以来もっとも大きなアップデートをSteam版(Windows/Mac/Linux)向けに配信開始した。追加要素や調整、バグ修正など、アップデートの内容は非常に多岐にわたるため、詳細は公式サイトのパッチノートを確認してほしいが、大きな要素として挙げられているのは以下のとおり。

・アシストを最小限に抑えた新カメラモードを追加(設定画面で切り替え可能)
・ゲーム内の特定の場所でのカメラの挙動を改善
・カットシーンがスキップ可能に
・騒々しいボイスエフェクト(gibberish chat)の抑制(設定画面で調整可能)
・Yボタンを押し続けることで会話をスキップ可能に
・「Capital Cashino」ステージでマップのテクスチャが消失するなどしていた複数のバグを修正
新たなカメラモードで、自由にカメラを動かせるようになった

Playtonic Gamesは現在、PlayStation 4版とXbox One版向けのアップデートを鋭意開発中。今回Steam版向けに配信されたものと同じ内容のアップデートが今後数週間のうちに配信でされる予定だ。また同時に、年内発売予定のNintendo Switch版のテストもおこなわれており、今回および今後発売までに配信されるアップデート内容は、すべて適用された状態で発売される予定だ(関連記事)。

なお、『Yooka-Laylee』は「Steamサマーセール」の対象タイトルになっており、通常3980円のところ、25パーセントオフの2985円で販売中だ。サウンドトラックやデジタルアートブックも同じく25パーセントオフとなっている。本作に興味があった方には、多数の改善が施されたうえ、セール中の今は良い機会かもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る