時をかけるRPG『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』体験版配信開始。3DS版新規のストーリーも

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アトラスは本日6月21日、ニンテンドー3DS向けRPG『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』の体験版を、ニンテンドーeショップにて配信開始した。配信中の体験版では、同作の3つのストーリー「正伝」「異伝」の1章と「亜伝」のエピソード1が楽しめるという。「正伝」は主人公である「ストック」が密偵となり活躍する正史が描かれる。「異伝」は軍部に所属して戦うという「正伝」とは異なる歴史が描かれる。「亜伝」は『パーフェクトクロノロジー』にて新しく追加されたエピソードで、「正伝」とも「亜伝」とも異なる物語が展開される。

体験版のセーブデータは製品版へと引き継ぐことができるほか、プレイした特典として「体力の果実」「マナの果実」「セレスリキッド」「メディの枝」が入手できるという。ちなみに体験版を、Amazonを経由してニンテンドーeショップにてダウンロードした場合、本作のオリジナルテーマが手に入るようだ。

『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』は2010年に発売された『ラジアントヒストリア』をフルリメイクするRPGだ。舞台となるのは、砂漠化が進む戦乱の地「ヴァンクール大陸」。主人公の「ストック」は東の神聖国家「アリステル」の諜報員として任務をこなす最中に敵に襲われ、生命の窮地に瀕する。意識が戻った「ストック」は謎の世界にいることに気付く。そこで出会った謎の姉妹に、「ストック」が所持する「白示録」を使えば世界を動乱と滅亡の宿命から救えると告げられる。「ストック」はこの「白示録」の力を使い、あるべき姿へと歴史を変えるため、時をかける過酷な冒険へ出る。

『パーフェクトクロノロジー』では、前述したように「亜伝」を含んだシナリオや新たなキャラクター「ネメシア」が追加。キャラクターデザインが一新され、セリフはフルボイス化される。ちなみに「ストック」を演じるのは小西克幸氏。重要なシーンでは新規描き下ろしのイベントイラストが表示されるようになり、シナリオを遊ぶ順番を任意に選べる「パーフェクトモード」が追加されるなど、ストーリーテリングに関わる調整がおこなわれている。戦闘にも手が入れられており、控えメンバーが活躍する「サポートスキル」が導入。ほかにも、オリジナル版でも人気の高かった下村陽子氏の新曲が5曲収録されるなど、フルリメイクの名に相応し内容となっている。

アトラス公式が掲載している「開発スタッフに訊く!直撃Q&A」によると、こうしたキャラクターデザインは、オプションからオリジナルのものと新規デザインで切り替えることができるとのこと。またファンにはおなじみのやたらと大きな“足音”は調整されたようだ。こちらもオプションのSE音量からボリュームを変えられるという。キャラクターのボイスも同様にオフを含めた音量調整ができるようだ。フルリメイクされるにあたってクリア時間はオリジナルに比べて「1.5倍くらい」になっているとのこと。

『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』は、6月29日にニンテンドー3DS向けに発売予定。先着購入特典としては、バストアップイラストがデフォルメキャラクターになるDLC「デフォルメキャラパック」が用意されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog