マルチプレイFPS『LawBreakers』8月8日正式ローンチへ。オープンベータは7月1日から

Cliff Bleszinski氏率いるBoss Key Productionsは6月13日に開催された「PC Gaming Show」にて、マルチプレイFPS『LawBreakers』が8月8日に正式リリースを迎える旨を発表した。対象プラットフォームはPC(Steam)およびPlayStation 4。販売価格は29.99ドルとなっており、Steamでの事前予約は近日中に開始される予定だ。なおPC版に関しては、日本標準時6月29日よりクローズド・ベータが、7月1日よりオープン・ベータが実施される。いずれも開催期間は7月3日までとなっている。

本作はクラスベースのチーム対戦型シューターであり、マップの一部で体験できる無重力アクション、キャラクターごとに異なる移動用アビリティを使った高機動アクション、ややシリアス路線のビジュアルを特徴としている。発表済みのクラスは9種類。移動用アビリティはもちろんのこと、近接武器、2丁拳銃、アサルトライフル、グレネードランチャーなど各クラスが使用する武器も異なる。ゲームルールはドミネーションやキャプチャー・ザ・フラッグといった定番ルールに独自をひねりを加えたものが数種類。

実際のプレイフィールを確かめたい方は、クローズドまたはオープン・ベータテストに参加してみよう。ベータテストへの参加希望は公式サイトの「SIGN UP FOR BETA」より受け付けている

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog