『Assassin’s Creed Origins』が正式発表、海外で10月発売決定。古代エジプトを舞台にアサシンの起源を描く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは6月12日、『Assassin’s Creed Origins』を正式発表した。プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox Oneで、海外では10月27日に発売予定。『Assassin’s Creed』シリーズでは、さまざまな時代のアサシンが登場してきたが、本作では古代エジプトを舞台に、Bayekと呼ばれる男を主人公にしてアサシンの起源を描くという。

本作に登場する具体的なロケーションとしては、ピラミッドやスフィンクスで知られるギザ・メンフィスや、危険な野生動物が棲息する河口地域のナイル川デルタ、オアシス都市ファイユームなどがある。また、エジプト西部のシワ・オアシスを訪れたBayekはゲームプレイ動画内で「My home」だと言っており、ここは彼の故郷のようだ。本作にはメインストーリーを追うミッションのほか、サイドクエストも大量に用意されており、プレイヤーは好きな順番にプレイすることができる。サイドクエストにもさまざまなストーリー要素が含まれているそうだ。

本作では戦闘システムが刷新され、当たり判定やポジショニングなどが見直されている。これによって、より自然かつ複雑な戦闘が可能になる。もちろん敵もまた自然な動きをするようになるため、奥深い戦闘を楽しめるだろう。また、敵と戦う中でアドレナリンゲージを溜めると、敵に無慈悲なフィニッシュを決めることができる。そのほかに新システムとしては、Bayekが連れている鷲を空に放つことで、離れた場所の敵の位置などを確認できる要素がある。

戦闘で使用する武器にはさまざまなタイプが登場する。そこそこリーチがあり大ダメージを与えることができるヘビーウェポンから、片手持ち・両手持ちを含め多種多様な剣、リーチが長く、振り回して使うこともできる槍・メイス、そしてあらゆる場面で重宝する弓などだ。弓は狙撃に適した矢や、複数の敵を同時に攻撃できる矢などを交換して使用する。そのほか、敵の攻撃から身を守る盾も存在し、これで敵の矢を防ぐと、その矢を拾って補充することができる。なお、こういった武器にはレア度が設定されている。もともと、いずれの武器も長所や特徴を持っているが、レア度が高いものはより長所が強調され強力な武器となる。

そのほか、キャラクターのAIが強化されていることも本作の特徴のひとつだろう。街の人々は夜になれば眠り、それぞれの仕事に合わせた時間に起床する。そして必要に応じて別の街へ出かけていったりと、まさに生活しているように振る舞うため、同じ光景の街を二度目にすることはないという。街で特定の人物を探す必要がある場合には、どこにいるのか見つけるのに苦労するかもしれない。

主人公のBayekはどういった人物なのかや、どのようなストーリーが描かれるのか、まだまだ不明な点が多いが、日本時間の明日午前5時にはUbisoftのE3プレスカンファレンスが開催される予定となっており、国内展開を含めさらなる詳細が発表されるかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る