EAのゲーム遊び放題サブスクリプションサービスOrigin Access/EA Accessが期間限定で無料開放中

Electronic Artsは6月11日、サブスクリプションサービスOrigin AccessとEA Accessを期間限定で無料開放すると発表した。これは同社が今月初めに『Battlefield 1』や『FIFA 17』などのゲーム内で実施した、期間限定チャレンジを通じたチャリティイベント「Play to Give」の成功を祝うものだ。このイベントの結果、同社はUnited Nations HeForShe、PACER’s National Bullying Prevention Center、Ditch the Labelの3つの慈善団体に合計100万ドルを寄付すると発表している。

PC向けのOrigin AccessおよびXbox One向けのEA Accessは、加入期間中はラインナップされたゲームが遊び放題というサブスクリプションサービスだ。Origin Accessでは、『Star Wars バトルフロント』や『Titanfall』など現時点で72タイトルが対応している。EA Accessでは『FIFA 17』や『Battlefield 4』といったXbox Oneタイトルのほか、後方互換に対応したXbox 360タイトルを含め41タイトルがラインナップされている。

無料開放はすでに開始されており、Origin Accessは6月19日までに加入登録すれば最初の7日間が無料になり、一方のEA Accessは登録日に関わらず6月18日まで無料となっている。なお、EA Accessの無料プレイにはXbox Liveゴールドメンバーシップへの加入が必要となる。また、無料期間終了後の継続を望まない場合は、自動更新されないよう設定することをお忘れなく。

6月11日現在のOrigin Accessのラインナップ

今回同時にPlayStation 4向けにも、1週間限定のフリートライアルを実施すると発表されている。本日『Titanfall 2』『Plants vs. Zombies: Garden Warfare 2』『FIFA 17』『EA SPORTS UFC 2』の体験版が配信開始/再配信されたため、これらの体験版が対象ということのようだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog