VRにも対応する3Dミステリーノベルゲーム『マヨナカ・ガラン』のKickstarterキャンペーンがスタート、Steamでは体験版配信中

インディースタジオCAVYHOUSEは、5月11日より、『マヨナカ・ガラン』のKickstarterキャンペーンを開始した。目標額は1万ドル。今回のKickstarterキャンペーンは『マヨナカ・ガラン』をフルボイスに対応させるための試みだという。主人公の声優に「Go!プリンセスプリキュア」のキュアフローラや「進撃の巨人」のアニ・レオンハートを演じた嶋村侑氏が起用されるようだ。今回のKickstarterキャンペーンで15ドル以上出資すれば、ゲームのSteamキーとサウンドトラックが手に入る。

スポンサーリンク

『マヨナカ・ガラン』はOculus Rift/HTC Viveに対応する3Dノベルゲームだ。舞台となるのは、迫害された隠れキリシタン達が興した大臼村。時代は移り変わり、村人たちが大聖堂を建てるなど、村は順調に発展していた。こうした歴史を調査するために村を訪れた「橘はももる」は、村人が聖人を崇拝するという異様な光景を目にする。大臼村に伝わる伝承と謎をめぐって、「橘はももる」は奔走することとなる。

CAVYHOUSEが手がけてきた『真夜中は星づくよ』はシミュレーションゲームとノベルゲーム、『わすれなオルガン』はクリッカーゲームとノベルゲームなど、複数のジャンルを融合させたゲームデザインに定評がある。両作ともにかわいらしくも奇妙な世界観が構築されていることも特徴的だ。『マヨナカ・ガラン』では、そうしたCAVYHOUSEの独特なシナリオとストーリーテリングが楽しめることだろう。

『マヨナカ・ガラン』の対応プラットフォームはPCで、価格は税込1000円で販売される予定だという。現在Steamでは体験版が配信されているので、気になった方はチェックしてみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog