『フォーオナー』新ヒーロー「Centurion」「Shinobi」のトレイラー公開、新マップの情報も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは5月5日、『For Honor(フォーオナー)』のシーズン2より追加される新ヒーロー2体「Centurion」「Shinobi」のトレイラーを公開した。ナイト勢力の「Centurion」は古代ローマ時代の武器グラディウスを操るハイブリッド・クラスのヒーロー。動画では肉弾の一部として、相手を殴打するかのように剣を振るっている。侍勢力の「Shinobi」は鎖鎌を操るアサシン・クラスのヒーローであり、動画では遠距離から攻撃を仕掛けつつローリング移動で一気に距離を詰めたり、鎖で相手を絡め取る様子が確認できる。

また週次で開催されているライブストリーム「Warrior’s Den」では、新マップ「Forge」および「Temple Garden」が紹介された。いずれも全ゲームモードで使用可能。「Forge」は大型水車やワークショップの存在が特徴的で、ドミニオンではキャプチャーポイントの配置がこれまでのマップにはないパターンになるという。「Temple Garden」は戦場というよりも平穏が似合う、静かで美しい和風のエリアだ。

シーズン2では新たなコンテンツが追加されるだけでなく、いくつかのバランス調整がなされる。もっとも顕著なのは装備品ステータスの大幅な見直しだ。装備品のレベルではなくプレイヤー・スキル中心の勝負となるよう、シーズン2より装備品のレアリティによるステータス差を縮めるという。新レアリティ区分「エピック」が導入されるものの、レアリティによるステータスの上昇カーブは緩やかになる。また装備品のステータス低下ペナルティが大きくなり、ステータス上昇項目とのトレードオフが強まる。ペナルティが無いかわりにステータス上昇量が少ない装備品も用意されるという。なおステータスの項目自体も見直され、現在プレイヤーが保有している装備品は変更後の項目に合わせて調整される。

レアリティによる性能差
シーズン2より適用される変更後のステータス一覧

『フォーオナー』シーズン2「シャドウ アンド マイト」の開幕日は2017年5月16日。「Warrior’s Den」でゲームディレクターのDamien Kieken氏が語ったところによると、シーズン2開始時には各プレイヤーにスカベンジギア4つと12日分のチャンピオン・ステータスが付与される。さらにシーズン2よりマッチ終了時の獲得XPが25%増加する。新ヒーローの育成にはこれまでほど時間はかからないだろう。なお「Centurion」「Shinobi」は5月16日よりシーズンパス保有者向けの先行アクセス期間を開始し、5月26日より全プレイヤー向けに解禁される。ゲーム内通貨でのアンロックは1体につき1万5000スティール。1部の衣装と同額ということで同社の『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』のオペレーター入手方法と比べると圧倒的にアクセスしやすい追加キャラクターとなりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る