チーム対戦型アリーナバトル『Battlerite』4月16日まで無料プレイ期間実施中。期間限定イベントも

Stunlock Studiosによるチーム対戦アリーナバトル『Battlerite』が4月16日まで無料プレイ期間中だ。本作は現在Steamにて早期アクセス販売中のPCタイトルである。無料プレイ時には全20体のチャンピオンと8種類のマップすべてにアクセス可能。アンロックしたコスメアイテムやチャンピオンのレベルは、そのまま有料版に引き継げる。また無料プレイと同時にセールも開催されており、4月18日までの間は33%オフの1326円(通常1980円)で購入できる。

ゲーム内では、おなじく4月18日まで期間限定イベント「バッコのタマゴ乱闘」を実施している。こちらはプレイヤー全員が盾を構えたチャンピオン「バッコ」を操作する3対3のチーム対戦モードである。アリーナ上に落ちている色とりどりのタマゴを投げ合い乱闘を繰り広げる。タマゴは当てた相手を弾いたり、混乱状態に陥れたりと、その色によって効果が異なる。通常の対戦モードとは一味違った、ホリデーイベントらしいお祭り騒ぎを体験できるだろう。

『Battlerite』は2016年9月にSteamでの早期アクセス販売を開始。近距離・遠距離・サポート型に分類されたチャンピオンを操る、2対2または3対3のMOBAライクな対戦ゲームである。ただしMOBAのようなレーンの概念、ミニオン、アイテム購入といった要素は取り除かれており、プレイヤー同士の戦闘だけに集中できる。1マッチあたり10分から15分ほどで終えられるという点でも、従来のMOBAとは違ったニーズに応えている。

『Battlerite』の早期アクセス版は有料で販売されているが、2017年下半期に予定している正式リリース後はF2P形式に切り替わる。早期アクセス期間中に購入したプレイヤーは、全チャンピオンをアンロックした状態で正式リリースに挑めるほか、今後追加されるチャンピオンも追加購入なしに利用できる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog