【UPDATE】『Destiny 2』が正式発表。PC/PS4/Xbox Oneで9月発売へ、予約者にはベータテストへの早期アクセス権

【UPDATE 2017/3/31 14:30】 SIEはPlayStation 4版『Destiny 2』を日本国内でもリリースすると正式発表した。予約受付は5月25日(木)からとのこと、発表記事では発売元はSIEと記載されている。他社がPC/Xbox One版をパブリッシングするのかは現時点で不透明な状況だ。

【原文 2017/3/31 7:35】 ActivisionとBungieは、先日より予告していたように『Destiny 2』を正式発表した。発売日は9月8日、オープンベータテストが実施予定。公式サイトでは予約販売も開始され、予約者にはベータテストへの早期アクセス権が与えられることが明らかにされている。昨日のティーザー映像でも示唆されていたように、本作ではレッドリージョンの司令官率いる侵略軍の襲撃を受けた「シティ」を奪還すべく、ガーディアンたちがふたたび立ち上がる物語が描かれる。

スポンサーリンク

大ヒットゲーム『Destiny』に待望の続編が登場。太陽系を舞台に壮大なストーリーが展開するアクションシューティング。 人類最後の安息の地――この都市が残忍なレッドリージョンの司令官率いる強大な侵略軍の手に落ちてしまった。司令官ガウルは都市のガーディアンから力を奪い去り、生き残った者たちも逃亡を余儀なくされる。太陽系の神秘に包まれた未開の地で武器の数々や強力な新しい能力を手に入れ、レッドリージョンを倒してガウルに立ち向かうため、散らばりし人類の英雄たちの力を再び集結させて故郷を取り戻せ。

現在は「コレクターズエディション」「リミテッドエディション」「デジタルデラックスエディション」のほか、ゲーム単品とエキスパンションパスが予約販売されている。エキスパンションパスには2種類の拡張パックが紐付けられており、新規ストーリーミッションや協力アクティビティなどが提供される。

なお対象プラットフォームはPC/PS4/Xbox Oneとされているが、前作の初代『Destiny』は国内ではSIE(旧SCE)がパブリッシングを担当、Xbox 360/Xbox One版が発売されなかった経緯もあり、あらためてどの機種でプレイできるのかは続報を待ちたいところだ。現時点で公式サイトの予約販売では、PS4版を予約しようとするとPlayStation Storeに接続されるのに対し、日本からXbox One版を予約しようとすると、「Coming Soon」と表記されている状態となっている(PC版は全地域で予約販売が始まっておらず、いずれの地域からも「Coming Soon」と表記されている)。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog