機械生命体の世界でバリバリと撃ちまくる地獄ホラーFPS『Inner Chains』の発売日が4月20日に決定、Steamでリリースへ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

開発スタジオ「Telepaths Tree」は、『Inner Chains』をSteamで4月20日にリリースすると発表した。価格は未定。本作はUnreal Engine 4にて開発されているホラーFPSで、その美麗なビジュアルや「Epic Games」「Flying Wild Hog」の元スタッフが開発に参加している点が注目を集め、2016年のKickstarterキャンペーンでは906人から1万8708ドルを集めることに成功していた。

『Inner Chains』では、旧人類文明のテクノロジーと自然が混ざり合いながらバイオメカニクス(生体機械)として成長したいびつな世界観が描かれている。旧文明のオーバーテクノロジーで惑星が破滅へと進むことを“当たり前”と人々が感じているこの世界で、プレイヤーはカーストの教えにある「Last Hope(最後の希望)」と呼ばれる場所を目指す(関連記事)。

同作が発表された2016年当時、ホラーゲームジャンルでは一人称視点型の作品が数多く登場し、そのほとんどは主人公に攻撃手段がなく逃げ惑うのみという内容だった。今年に入り『バイオハザード7』という新たな一人称視点ホラーの金字塔が打ち立てられたものの、まだまだ「攻撃できる一人称視点ホラーゲーム」は数少ない状況である。最新のゲームプレイ映像を見るとアニメーションや敵AIには若干不安が残るものの、新たな期待作として来月の登場に注目したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog