大流行ゲームが現実世界を侵食する2Dアクション『Narita Boy』のKickstarterキャンペーンが終了。16万ユーロを集めることに成功

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

先月から実施されていた『Narita Boy』のKickstarterキャンペーンが無事終了し、5012人の支援者から16万946ユーロ(約1920万円相当)を集めたことが明らかとなった。追加キャラクターやPS4/Nintedo Switch/Xboxへの移植といったストレッチゴールは、残念ながら突破していない。

『Narita Boy』は、かつて人々が想像していた古めかしい未来想像図“レトロフィーチャー”をベースとした世界観が魅力の2Dアクションゲームだ。同作の世界ではゲーム機「Narita One」とゲーム「Narita Boy」が爆発的にヒットしており、「Narita Boy」の架空世界が現実世界を徐々に侵食しつつある。プレイヤーは同作の主人公である「Narita Boy」となって、破錠しつつある両世界を救わなければならない。

ゲームプレイは探索とRPG要素を組み合わせた横スクロール2Dアクションとなっている。やはり目を引くのは軽妙な2Dドットアニメーションで、美麗で古めかしいビジュアルエフェクトや、古臭いアナログシンセサイザーの音と混在となって、レトロで古臭いのに一周回ってどこかスタイリッシュという『Narita Boy』の奇妙な世界観を構築している。

『Narita Boy』はPCを対象にリリース予定。Kickstarterでの各支援者へのリワード配送時期は2018年12月に設定されており、開発はこれからというところとなっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog