『ニーア オートマタ』がヒットを記録。先週のSteamセールスを観測する「振り返りSteam」

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Steamストアにおける「全世界売り上げ上位」を観測し、チャートに浮上した最新作や注目作を独断と偏見で紹介する週間連載企画「振り返りSteam」。第一回となる今回は3月20日(月)から3月26日(日)のSteamランキング情報をお届け。先週は国産ゲームの動きが目立つランキング模様となった。

特に存在感を見せたのが『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』だ。PlayStation 4にて先行リリースされ高い評価を獲得した本作は、Steamでも順調な出足を見せている。一部の環境下では不具合が報告されていたものの、パッチなどによって改善しつつある。リリース直後から売り上げトップに君臨し、現在も上位に食い込んでいる。

国産タイトルといえば、『SENRAN KAGURA ESTIVAL VERSUS(閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-)』もSteamの世界ランキング上位に顔を出している。国内ではPlayStation 4向けに新作『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』が3月16日に発売されたが、3月18日には前作がSteam向けにリリースされている。発売から1週間以上が経過し、現在はさすがに勢いが衰えつつあるものの、大型タイトルと肩を並べていた時期もあり、PC版も堅調なスタートを切ったといえるだろう。

そのほか新作では『Vikings – Wolves of Midgard』が注目を集めている。『Vikings – Wolves of Midgard』は『Tropico』シリーズなどでおなじみのKalypsoが手がける北欧神話をベースとしたハックアンドスラッシュ型のRPG。ファンタジーとゴア表現が混じり合う独特な世界観などが話題を呼び、期待されていたタイトルだ。今月25日にリリースされたが、UIの最適化不足や40ドルという価格が批判されているものの、ハックアンドスラッシュゲームとしては堅実な評価を得ている。

発売するなり大きなヒットを記録しているバトルロワイヤル形式のマルチプレイタイトル『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』など、弊誌で扱った先週発売もしくは正式リリースされたタイトルは以下のとおり。

3月21日 トロールと青年が力を合わせて苦難を乗り越える3Dアクションアドベンチャー『Troll and I』がリリース
3月23日 人気Modから生まれた第二次世界大戦テーマのマルチプレイFPS『Day of Infamy』が正式リリース
3月24日 88京ドルを求めたH8博士を88人のヒーローが1988年8月8日午前8時8分から88分以内に倒そうとする『88 Heroes』PS4で発売開始
3月25日 最大100人のバトルロワイヤル『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』Steam販売開始、早くも人気集まる
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog