空飛ぶイカダ、海を爆走するイカダ。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に秘められたイカダの可能性

任天堂から発売されている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下、ブレス オブ ザ ワイルド)』は、3Dゼルダ作品のなかでも圧倒的な自由度を誇るタイトルだ。オープンワールドであるというだけでなく、敵の倒し方や謎解きにも多くの選択肢がユーザーに与えられており、プレイヤーのアイディア次第で遊び方は広がっていく。

発売以降、多くのユーザーが新たな使い道を生み出すべくオブジェクトやアイテムを研究しているが、そのなかでも特に注目を集めているのが「イカダ」だ。イカダは川や海の近辺に漂着しているオブジェクトで、「コログのうちわ」など風を起こすアイテムを使えば水の上を渡る際に頼もしい乗り物になる。そのイカダが研究対象としてさまざまな実験に使用されている。

空飛ぶイカダ

もっとも可能性を感じさせるのがイカダを空に浮かべるというアイディアだ。水辺にはオクタロックという敵が頻繁に徘徊している。いずれかの手段でオクタロックを倒すと「オクタ風船」が入手できることがある。オクタ風船は、地面に置くと浮かぶ習性を持っている。それを利用して、 イカダの上にオクタ風船を多数置くことでイカダを浮かばせるという寸法だ。

結論からいうと、実際にこうしたアイテムを利用することで、イカダを浮かせることができる。しかしオクタ風船は非常に壊れやく、衝撃が生まれたり、時間が経過したりするとすぐに割れてしまう。あらかじめ多数のオクタ風船を用意しておき追加していくという方法もあるが、かなり消費が激しいので実用性は乏しい。しかしながら、イカダが水上から空へ旅立つというロマンあふれる体験ができるという点では大きな意義があるだろう。YouTubeユーザーBeardBear氏はイカダを浮かべる技術を利用し、ハイラル城までなんとか たどり着くという動画を投稿しているので、興味がある方はチェックしてほしい。

ちなみにオクタ爆弾は、イカダだけでなくさまざまなオブジェクトを浮かべることができる。筆者自身も 小さな岩にくっつけると岩が飛んでいくといった現象を確認している。扱いが難しいアイテムではあるが、組み合わせ次第で可能性を感じさせる。『ブレス オブ ザ ワイルド』のフィールドは広さだけでなく、高さにもこだわりが込められており、パラセールを使う以外にも空を楽しむ手段が生まれたならば、刺激あふれる旅はさらに楽しくなるはずだ。

モーターイカダ

もうひとつ、注目されているのがイカダを「モーターボート」にするという遊びだ。手順はいたってシンプルで、イカダのうえに金属系のアイテムを置き、磁力を使いアイテムをイカダのマストに押し付ける。すると、リンクが風を起こさずともイカダが進んでいく。かなり粗っぽい言い方ではあるが、金属と磁力をエンジンとしたモーターボートになるというわけだ。モーターと表現するとやや違和感があるが、速度に関してはモーター級で、かなりのスピードが出せる。慣れれば方向転換をすることもできるので、目的地から逆風が吹いている時などはなかなかに便利な移動手段となるだろう。redditユーザーKelevra_V氏の書き込みをもとにGameXplainが検証動画を作成しているので、こちらも参考にしてほしい。

実際に試してみるとわかると思うが、アイテムをマストに引っ掛けるのが思ったよりも難しい。多くのユーザーが金属製の剣を使ってイカダを進めようとしているが、個人的には「ビッグブーメラン」が断然オススメだ。引っかかりやすく、方向のコントロールも容易。いずれにせよ、金属製で引っかかりやすい形状のアイテムをチョイスすることが重要となる。

『ブレス オブ ザ ワイルド』にはとにかく多くの遊びが詰まっていながら、その多くがどこか「計算されたもの」であり、「開発者が用意したもの」であると感じるユーザーもいるだろう。しかし、時間が経てば経つほど、開発者の予想を上回る遊びが生まれていくはずだ。『ブレス オブ ザ ワイルド』にはそれほど、多くの自由と可能性が詰まっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog