ダンジョン運営シミュレーションの新作『Dungeons 3』が正式発表。2017年秋リリースへ

ゲームパブリッシャーのKalypso Media Digitalは2月21日、ダンジョン運営シミュレーションのシリーズ最新作『Dungeons 3』を正式発表した。リリースは2017年秋を予定。対象プラットフォームはPC/Mac/LinuxおよびPlayStation 4/Xbox Oneとなる。開発を担当するのは前作と同じくドイツのデベロッパーRealmforge Studiosだ。

スポンサーリンク

前作でモンスター軍を団結させ、世界征服の土台を確かなものとした悪の「ダンジョン・ロード」。本作では強力なダークエルフ「Thalya」を誘惑することに成功し、次なるステップとして勢力の拡大に挑む。地上戦では「ダンジョン・ロード」の副官となった「Thalya」がモンスター軍を統率する。彼女と共に、正義を掲げる人間たちを破滅へと追い込むのだ。

Kalypso Media Digitalによると、シリーズ3作目は「過去最大かつ最高」の『Dungeons』作品。物語は続き物となるが、前作・前々作をプレイしていなくても楽しめるとのこと。ゲームプレイは前作と同様、地下でのダンジョン運営シミュレーションと、地上でのリアルタイム・ストラテジーパートに分かれている。ダンジョンの拡張・トラップの配置といったダンジョン運営をこなしつつ、ゴブリン、オーク、サキュバス、ゾンビといったモンスターたちを雇用して軍隊を編成。準備が整い次第、地上へと進軍する。少しでも善と正義の匂いを漂わせる者は駆逐すべし。

ダンジョン運営の全体的なコンテンツ・オプション量は前作よりも増える。また「グリーンスキン」「デーモン」「アンデッド」といったファクションに限定されることなく、同時にすべてのモンスターが使用可能となる。RTSパートでは戦略に幅と深みが出るよう、大幅な改変を加えているという。

シングルプレイのキャンペーンモードには、20個のミッションが含まれる。想定プレイ時間は20時間。いずれも前作『Dungeons 2』の倍だ。また新しくCo-opモードも用意される。最大4人までのマルチプレイ対戦も健在。シリーズ初の自動生成マップを導入するということで、マルチプレイ対戦にどれほど影響するのか気になるところである。

『Dungeons 3』は、2月27日より開催される「GDC 2017」にてゲームプレイのデモ映像が披露されるとのこと。なお先日2月16日には、PlayStation 4向けに日本語版『Dungeons 2』が発売されている。新作を待つ間、そちらをプレイして予習するのも良いだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog