「スプラトゥーン」とスケボーを掛け合わせた如き新作『Decksplash』正式発表、「Surgeon Simulator」のBossa Studiosが開発

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『Surgeon Simulator』の開発元として知られるBossa Studiosは、完全新作『Decksplash』を正式発表した。Steam早期アクセスを通じて2017年春にリリース予定。現在は公式サイトでアルファテストの受付も開始されている。

『Decksplash』は3vs3の対戦型マルチプレイヤーゲームだ。プレイヤーは“人間の乗っていないインクを噴出するスケートボード”を操作し、対戦エリアを自陣のインクで染めつくすことを目指す。相手チームよりもインクをより多く塗ったチームの方が勝利だ。ありていに言えば、『スプラトゥーン』のゲームデザインにスケボー要素を組み合わせたような作品といえるかもしれない。というかそのままだろう。

スポンサーリンク

スケボーゲームとしては、さまざまなトリックを連続コンボで決めてハイスコアを叩き出すことで、より多くのインクを噴出できるといったギミックが導入されている。メーターを消費して放つ「ショックウェーブ」で敵のコンボを妨害したり、スコアの増加が倍増する「スコアゾーン」が存在したりと、独自の要素も用意されている。

なお今後の開発ロードマップとしては、新規アリーナやレベルアップシステム、ルートボックスやカスタマイズ要素が追加されていくことが明らかにされている。『スプラトゥーン』の枠組みをそのままスケートボードに落とし込んだ点はユニークだが、はたしてゲームプレイ自体も楽しいものとなっているのか、今後の続報に期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog