『Dark Souls III』の第2弾DLC「The Ringed City」が3月28日にリリース決定、4月には完全版の発売も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フロム・ソフトウェアは、『Dark Souls III』の第2弾DLC「The Ringed City」を3月28日にリリースすると発表した。価格は税別1200円。なお税別2000円のシーズンパスには、第1弾DLC「Ashes of Ariandel」と共に「The Ringed City」も収録されている。

「The Ringed City」の詳細は明らかされていないものの、公式サイトではトレイラーとスクリーンショットが公開。最果てにあるという小人の街「輪の都」が舞台となり、混沌の炎から生まれたデーモンたちがプレイヤーに襲いかかるようだ。また炎を放ち敵を薙ぎ払う「扇」型の武器も披露されている。

dl2_ss_03

このほか2種のDLCを収録した完全版『Dark Souls III: The Fire Fades Edition』も発表されており、4月20日(木)にリリースされることが明らかにされている。価格はパッケージ版が税別5900円、ダウンロード版が税別5400円。数量限定の特典付パッケージには、80ページにおよび序盤攻略ガイドブックと2枚組のオリジナルサウンド・トラックCD、特製地図ポスターの3つが専用ケースに同梱される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る