『Mafia III』に車のカスタマイズとレースモードを追加する無料アップデートが配信開始

2Kは12月21日、『Mafia III』向けに無料アップデート「カスタムカー&レース」を配信開始し、車のカスタマイズ要素とレースモードを追加したと発表した。本作は、1968年のニューオリンズをモチーフにした架空の都市ニューボルドーを舞台とするオープンワールド・アクション・アドベンチャーゲームだ。

本アップデートによって、主人公リンカーン・クレイが所有することができる最大10台の車をカスタマイズすることが可能になる。その10台の車の内訳は、通常のプレイで入手可能な6台と、DLC「ファミリーキックバック」の特典として入手することができる3台、そして今回追加されたカーレースを通してアンロックすることができる1台だ。

車のカスタマイズは、ニューボルドーに9か所存在するBig Rick(ビッグ・リック)のカスタムショップでおこなうことができる。カスタマイズ可能なパーツは、ステッカー・マフラー・スポイラー・スーパーチャージャー・ホイールの5種類で、今回のアップデートでは50種類以上のカスタマイズオプションが用意されている。ただし、それらをカスタマイズするには、まずレースに勝利してそれぞれをアンロックしておく必要がある。

今回追加されたレースモードには、ニューボルドーを舞台とする全12種類のレースが存在し、そのうち6種類は周回コースでおこなわれ、残りの6種類はスタート地点からゴール地点まで1本道のコースとなる。レースは、3人の腹心に支配地域を任せるシットダウンを初めておこなった後からプレイ可能になる。マップ上にレースマーカーが出現するので、そこにレースで使用したい車で乗り付けるとスタートだ。1着でゴールすることができればカスタマイズオプションがアンロックされ、すべてのレースに勝利すると10台目の車であるGriffin Marauder(グリフィン・マローダー)を入手することができる。

今回のアップデートでは、ヒゲとハンチング帽がセットになった「Mr. バークのお気に入り」と「徘徊者」と呼ばれるコスチュームも追加される。さらにMy2Kアカウントを本作とリンクさせることでスリーピースのスーツ「クラシコ」がアンロックされるとともに、カスタム仕様のリボルバー「イルデュッカ」が武器商人に入荷される。コスチュームの変更はセーフハウスやアジトのワードローブでおこなうことができる。My2Kアカウントとのリンクは、ゲーム内メニューから「My2Kを連携」を選択しておこなう。

2Kは本作の今後について、有料の拡張ストーリーの配信や(シーズンパスでカバーされる)、カスタマイズオプションの追加などコンテンツの拡充を引き続きおこなっていく予定で、また修正パッチの配信も継続していくとしている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog