カラフルなドット絵の異世界を冒険する少女のアクション・アドベンチャー『Chronicles of Teddy』PS4版が国内で配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アークシステムワークス株式会社は12月14日、PlayStation 4向け2Dアクション・アドベンチャーゲーム『Chronicles of Teddy: Harmony of Exidus』の配信を開始した。ダウンロード専用で、価格は1500円(税込)。

主人公の少女は幼い頃、大事にしていたテディベアをなくしてしまい、それを探すうちにモンスターだらけの異世界「エキシデス」に迷い込んでしまった。なんとか少女はテディベアを見つけることができたが、エキシデスの王様と友達になることもできるという不思議な体験もした。そして少女が元の世界に戻ってから数年が経ったある日、エキシデスの王様が助けを求めて目の前に現れたことで、少女の冒険がふたたび始まる。

プレイヤーは小さな剣と盾を駆使して敵と戦いながら、エキシデスの世界を探索する。その道中では、ゲームの攻略に欠かせないさまざまなスキルを覚えることになる。また、ミュージコムという楽器を使うことで、エキシデスの言葉を操ることができるようになるという。プレイヤーはエキシデスの人々を助けて、この世界に自由を取り戻すのだ。

本作を手がけたLookAtMyGameは、2013年に『Finding Teddy』というゲームをPC向けに発売しており、少女の幼い頃の不思議な体験とはその作品での出来事だ。そして2015年にその続編として『Finding Teddy 2』がPC向けに発売されていたが、のちに『Chronicles of Teddy: Harmony of Exidus』へと改題され、PlayStation 4/Wii Uに移植された。今回国内配信開始されたのはPlayStation 4版のみだが、上述したようにPC版はすでに発売中で日本語にも対応している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る