UE4でキュートな宇宙を描くサンドボックス『Astroneer』、12月16日からPC/Xbox One向け早期アクセス開始へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アメリカのシアトルに拠点を構えるスタジオSystem Eraは、オープンワールド宇宙ゲーム『Astroneer』の早期アクセス販売を12月16日からSteam/ Xbox One Preview /Windows Storeにて開始することを発表した。

『Astroneer』はUbisoftなどメガパブリッシャーでキャリアを積んだクリエイターたちが開発しているタイトルだ。プレイヤーは広大な惑星を探索できるのみならず、宇宙へ飛び出すことも可能。惑星の地形をプレイヤーの手で作り変えることができ、サンドボックスゲームとして大きな期待が寄せられている。素材を集めて乗り物を作り、友人と探索することもでき、幅広い遊び方ができそうだ。本作の開発にはUnreal Engine 4が用いられており、ミニチュアとフォトリアルを融合させたようなキュートなビジュアルも印象的である。

本作の開発者は先日『No Man’s Sky』に落胆したユーザーから期待を寄せられていることに対し「開発の途中段階であることを認識して自分たちのゲームを購入してくれ」と呼びかけていた。その『No Man’s Sky』が大型アップデートによりユーザーの心をある程度つかんでいることもあり、穏やかなローンチが予想されそうだ。

YouTubeの公式チャンネルでは多数のプレイ動画が公開されているので、気になった方はそちらをチェックしてみてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る