Kickstarterキャンペーンの成功により実現したシャンティシリーズ新作『Shantae: Half-Genie Hero』発売日決定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Wayforwardは12月6日、アクションゲーム『Shantae: Half-Genie Hero』を12月20日に発売すると発表した。本作は同スタジオが2013年に実施したKickstarterキャンペーンの成功によってその開発が実現した、Shantae(シャンティ)シリーズ4作目となる。

ジーニー(精霊)と人間のハーフである主人公のシャンティはある夜、夢の中で彼女に迫りくる悪の存在を予感する。翌朝、彼女は叔父のミミックを訪ねると、彼はシャンティたちが住む街スカットル・タウンを外部からの攻撃から守り平和に保つための発明品ダイナモに取り組んでいた。そんな中、シャンティのライバルである海賊リスキーブーツがこの街を襲い、そのダイナモの設計図を盗んでしまう。ダイナモを完成させるにはいくつかのパーツが必要になるため、シャンティは友人のスカイ、ボロ、ロッティ・トップスたちの力も借りながらパーツを集める。そしてダイナモを起動させることに成功したシャンティたちだったが、闇の魔法の力によって思いもよらない効果を生んでしまう。

本作は2.5Dで描かれるアクションゲームで、最後にボスが待ち受けているステージ制になっている。シャンティはこれまでのシリーズと同じように髪の毛をムチのように使って攻撃したり、ベリーダンスを踊って別の生き物に変身するなどして、さまざまな環境のステージを攻略する。また本作からの新要素として、新たな能力をアンロックすることができるレリックシステムを搭載している。

本作のKickstarterキャンペーンではいくつかのストレッチゴールも達成しており、当初予定していたゲームにさらに2つのステージが追加されている。そのほかシャンティの能力に変化を与える追加スキン、リスキーブーツでプレイするリスキーモードや、スカイ、ボロ、ロッティ・トップスたちでプレイすることができるヒーローモードがDLCとして有料配信される。リスキーモードとヒーローモードには、それぞれのキャラクターに応じたオリジナルのストーリーが用意される。

『Shantae: Half-Genie Hero』は、Windows(Steam)/Xbox One版は全世界で、PlayStation 4/PlayStation Vita/Wii U版は北米と欧州で、12月20日に発売される。なお、当初はPlayStation 3/Xbox 360版も計画されていたが、Kickstarterキャンペーンでの希望者が全体の1パーセントしかいなかったため開発は中止された。

本作は日本語にも対応することは事前に予告されていたが、Xbox Oneストアにはすでに本作のページが用意されているため、確かに国内でも発売されるようだ。PlayStation 4/PlayStation Vita/Wii U版の国内発売についても続報に期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る