自由気ままな海賊生活を送る『Sea of Thieves』の「Insiderプログラム」が発表。早期プレイテスト参加のチャンスも

Join the Crew Art

マイクロソフトとRareは11月22日、Xbox One/Windows 10向けアクションアドベンチャーゲーム『Sea of Thieves』の「Insiderプログラム」を発表した。これはWindows 10やXbox One向けに実施されているInsiderプログラムと似たような施策で、ゲーマーコミュニティに本作の開発過程に触れてもらい、フィードバックを得ることを目的としている。

『Sea of Thieves』では、プレイヤーはオープンワールドのマップの中で海賊生活を送ることができる。帆船で海を航海することはもちろん、宝探しの探検をしたり、港で交易をしたりと、自由度の高いゲームプレイが提供される予定。オンラインマルチプレイに対応しており、ほかのプレイヤーとグループを作って役割分担して船を操ったり、あるいはほかのグループと交流・交戦したりできることも本作の魅力だ。

今回発表されたInsiderプログラムに登録すると、本作に関する情報やアンケートが開発元のRareから定期的にメールで送られてくる。そのアンケートに回答することで、本作のゲームプレイやゲームデザインについて開発チームに自分の意見を伝えることができる仕組みだ。また、登録者は公式フォーラムでは専用のバッジが表示されるとともに、Insiderプログラム専用フォーラムへのアクセス権も与えられる。

さらに、本作は早期プレイテストの実施が計画されており、Insiderプログラム登録者の中から選ばれた人が参加できるようになる予定だ。いわゆるクローズドベータテストのようなものになると思われるが、実施時期などの詳細は後日発表される。なお、早期プレイテストには、前述したアンケートや公式フォーラムでのフィードバックに積極的に参加している登録者が優先して招待されることになるようだ。

Feather Hat Pirate
Feather Hat Pirate

『Sea of Thieves』のInsiderプログラムには、こちらのページから登録することで参加できる。登録するにはXbox LIVEアカウントが必要で、18歳以上であることも求められる。メールアドレスを入力したあと、いくつかのアンケートに答えて、最後にメールアドレスの確認を済ませれば完了だ。なお、登録時にはNDA(秘密保持契約)について了承を求められる。本Insiderプログラムを通じて知った情報は外部に漏らしてはならないことに注意しよう。

『Sea of Thieves』は2017年前半にXbox One/Windows 10向けに発売予定。今回発表されたInsiderプログラムに登録したユーザーはすべて英語で対応することになるが、日本からも登録が可能なので、開発元にフィードバックしたいという方は参加してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog