『Overwatch』、クリスマスに新モードが追加か。チャレンジャーとグラディエーターに別れて戦う「アリーナ」モード?

海外フォーラムRedditにて『Overwatch』の多数の音声データとサウンドエフェクトが発掘され、クリスマス関連のイベントが実施されるのではないかと噂になっている。昨日早朝にはシンメトラのスキル変更を中心としたアップデートがPTR環境で実施されており、Blizzard Entertainmentが意図したかは不明だがその際にヒントが仕込まれていたようだ。

今回のデータを発掘したユーザーによれば、現時点では153個のボイスラインと196個のSFXの存在が確認されており、それらのデータ自体は見つかっていない状況となっている。アップロードされた音声はキャラクター同士のやり取りのほか、クリスマステーマのBGMやSEが並ぶ。特に注目すべきなのがウィンストンのAIシステムでありゲームの進行をナレーションしている「アテナ」の3つの音声ファイルだ。「Now Entering the Arena.」「Challenger」「Gladiator」の3つのセリフ、そしてさらにロード画面中のBGMと思わしきサウンドファイルは、「アリーナ」モードと思われる新コンテンツの登場を予感させる。

なお今年10月には期間限定のCo-opモードや新たなスキンを追加する「ハロウィーンイベント」が実施されたが、その際にも音声ファイルが事前に発掘され、Blizzardの発表前から同イベントの存在が噂されていた。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog