「洞窟物語」の開発者が手がけた2DアクションRPG『いかちゃん』がニンテンドー3DS向けに配信決定。海の洞窟を行くイカっぽい生き物の物語

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内外のビデオゲームをパブリッシングするピッキー合同会社は、『いかちゃん』をニンテンドー3DS向けに配信すると発表した。配信日は11月30日で、価格は300円。同作は『洞窟物語』で知られる開発室Pixelこと天谷大輔氏が過去に公開した無料の2DアクションRPGだ。

プレイヤーは4本足のイカに似た生物「いかちゃん」を操作し、迷路のように複雑な深海の洞窟を探索、そこに住む生物たちを救っていくことになる。アイテムを集めて少しずつ探索可能なエリアを広げるゲームプレイは『洞窟物語』に似ているが、同作にはない特徴が「いかちゃん」の操作性だ。「いかちゃん」の移動は海中を左上か右上、あるいは真上の方向に泡を噴射して進む仕様であり、下方向へ向かうには噴射を上手く制御しながら自動落下するしかない。独特の浮遊感、そしてキュートな2DドットとBGMが『いかちゃん』の魅力となっている。

無料PC版からニンテンドー3DS版にどのような変化が加えられているかは明らかにされていないが、公式サイトに掲載されたスクリーンショットを見る限りではUIがより見やすく変更されているほか、3DSの下画面にマップが表示できるようになっている模様だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る