ビットコイン採掘シミュレーション 『Bitcoin Billionaire』

Mobile of the Weekは、ここ数日の間に発売されたモバイルゲームのなかから光る何かを・際立つ要素を・特筆すべきものを(・場合によっては目に余るデキを)持つタイトルを紹介する週刊連載。第7回は、バーチャルプラモデル『Monzo』、高難度液体パズル『Briquid Mini』、タップで目指せ億万長者『Bitcoin Billionaire』を紹介する。

 

スポンサーリンク


バーチャルプラモデル『Monzo』

 

motw-007-monzo-screenshot

『Monzo』は、“バーチャル・モデルビルダー”。仮想世界でプラモデルを組み立て、ペイントやステッカーでカスタマイズし、完成した作品を見てうっとりできるアプリである。ゲームではないが、『Shadow Gun』や『DEAD TRIGGER』シリーズを手がけるMADFINGER Gamesによって開発された。iOS/Androidどちらも無料でダウンロードできる。

模型の組み立てはとても簡単で、画面右上に表示される説明書に従い、パーツをドラッグ&ドロップするだけである。この工程は、特別楽しいというわけではない。ゲームではないため仕方のないことだが、もうすこしひねりが欲しかった。

チュートリアルで組み立てるスポーツカー以外が欲しければ、アプリ内課金で購入しなければならない。模型は「Roman Ballista」や「Catapult Bow」といった渋めのものが多く、なかには「Messerschmitt Bf 109 G-6」などRevel社が取り扱うモデルもある。好きな人ならば心が躍るだろう。

完成した模型を写真撮影すれば、TwitterやFacebookなどSNSで共有できる。「実際にプラモデルを購入したほうが楽しいのではないか」と言われても、深く考えないようにしよう。

 


高難度液体パズル『Briquid Mini』

 

motw-007-briquid-mini

Briquid Mini』は、オランダに拠点を構えるゲームスタジオGamiousによって生み出された、液体を決められた場所に流し込むパズル。App Storeでの価格は100円。残念ならがAndroid版はリリースされていない。

「液体+パズル」と聞いて思い浮かべるのは『Puddle』だろうか。本作もそれと同じく、デバイスをかたむけて水を流すことになるが、遮断物であるブロックの破壊と設置が可能になっている。そして、一滴たりとも無駄にしてはいけない。点線で囲われたエリアに、ピッタリと納めなければならないのだ。ここで掲載しているGIFアニメは、まだ成功していない状態である。

各ステージには手数が決められている。デバイスをかたむける、水がない場所にブロックを設置する、破壊する、それらは1回の行動としてカウントされる。あれやこれやと試行錯誤していると、あっという間に「OUT OF MOVES」となってしまう。App Storeで配信されているパズルゲームのなかで、この難しさは上位に入るのではないだろうか。

難解なパズルが好きだという方も、そうでない方も、まずは無料版をダウンロードしてみてはいかがだろうか。ぜひ「あと少しなのに……」を体験していただきたい。

 


目指せ億万長者『Bitcoin Billionaire』

 

motw-007-bitcoin-billionaire-screenshot

ビットコインを採掘し続け、億万長者を目指す『Bitcoin Billionaire』。無料でダウンロードでき、現時点ではiOSのみ対応している。モバイルで人気のゴルフゲーム『Super Stickman Golf』シリーズを手がけるNoodlecake Studiosによって配信されており、デベロッパーはFizzPow Games

本作を一言で表すならば『Cookie Clicker』系である。プレイヤーは一心不乱に画面をタップし、ビットコインを採掘し続けなければならない。それだけだと指が疲れてしまうため、投資をおこなうことによって自動的にビットコインを増やすことも可能だ。といっても微量だが……。楽して稼ごうなどという甘い考えは捨てたほうがいいだろう。

『Bitcoin Billionaire』の特徴は、ゲームの面白さよりも、広告の見せ方のうまさである。たとえば、ビットコイン採掘量が30倍になる時限ボーナスがメールで届いた場合、それを有効化する条件として広告を一定時間表示させるかどうか、判断はプレイヤーにゆだねられる。広告を見たくないのであれば、ボーナスをキャンセルすればいいのだ。突然巨大なバナーが表示され、プレイヤーの意思に反してゲームプレイが中断されてしまう、といったことはない。

広告が表示される無料ゲームは、“誤タップ”を誘うものが多い。それなのに、これだけ頻繁に画面をタップする作品であるにもかかわらず、広告収入を第一に考えていないかのような仕組みは面白い。

 

今週のピックアップは『Bitcoin Billionaire』だ。増えたビットコインを使い、より性能の高いパソコンを購入したり、部屋のインテリアとしてゲーム筐体を設置したり、ボロ屋から豪邸に引っ越したりと、掘れば掘るほど生活は豊かになっていく。この変化は見ていて楽しいのだが、人によっては数分で飽きてしまうかもしれない。それでも、「嫌な気分にならない広告」は一見の価値がある。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog