マカロニ・ウェスタンの「最高のギャグコンビ」が主役。レトロなドット絵とファンサービス満載のベルトスクロールアクション『Slaps And Beans』がKickstarterキャンペーン中

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第321回目は『Bud Spencer & Terence Hill – Slaps And Beans』(以下『Slaps And Beans』)を紹介する。

イタリア人俳優であるBud Spencer氏とTerence Hill氏を知っているだろうか。彼らは80年代に多数のマカロニ・ウエスタン映画に出演し、「最高のギャグコンビ」として親しまれている。そんな二人の俳優を主人公としたベルトスクロールアクション『Slaps And Beans』がKickstarterキャンペーン中だ。本作の舞台は彼らの出演作であり、80年代のマイアミからマカロニ・ウエスタンまでさまざまなステージが用意されている。レトロかつ繊細なドット絵と、滑らかなアニメーションが組み合わさり、Bud氏とTerence氏のコミカルな動きを魅力的に表現している。シンプルなベルトスクロールアクションを目指しながらも、俳優二人の演技を忠実に再現するために、かなり細かいモーションまで作り込まれている。

『Slaps And Beans』は2人協力プレイに対応しており、公式でも協力プレイを推奨している。操作するキャラクターはもちろんBudとTerenceだ。この2人のキャラクターにはそれぞれ違った特徴がある。Budは巨体を生かした戦闘が得意で、一度に複数の敵を相手にできる。Terenceはジャンプして足場をよじ登ることが可能で、戦闘では相手の攻撃を避けて反撃を加えるといった、Budとは真逆の軽快な動きが特徴だ。戦闘だけでなくシンプルな謎解き要素も、二人の特徴を生かして乗り越えていく。

当然本作には二人の偉大な俳優へのリスペクトが大量に込められている。ホットドッグの早食いミニゲームから、彼らの出演する映画「サンドバギー/ドカンと3発」(原題:Watch Out,We’re Mad)に登場する赤と黄色のカラーリングのバギーを運転するシーンまで、ファンサービスが満載だ。さらにKickstarterでの資金が十分に集まり、ストレッチゴールを達成した場合には、実際の映画で使われた楽曲や効果音のライセンスを購入して使用するとのこと。

%e7%94%bb%e5%83%8f01

本作を開発しているデベロッパーTrinity Teamは、Bud氏とTerence氏に連絡をして実際に許可をもらって開発を行っているようだ。そんな許可をくれた俳優二人のためにも最高のゲーム体験を届けることを目標としている。Kickstarterでのキャンペーンで集まった資金の25%ほどはライセンス料として使用される予定だ。そんな開発者達のリスペクトもあり、数少ない公認ファンメイドのゲームとして、『Slaps And Beans』はとても素晴らしい作品に仕上がるはずだ。もちろん二人のファンでなくても美しいドット絵、アニメーション、それぞれの特徴を生かした戦闘システムなど純粋なゲームファンも楽しめるに違いない。

Kickstarterでのキャンペーンでは、目標額に到達した場合、15ユーロ(約1730円)からゲーム本編を受け取ることができる。対応プラットフォームはPCのみだが、ストレッチゴールとしてXbox One、PlayStation4の対応も予定している。発売日は2017年第4四半期の予定だ。発売までは彼らの出演作をおさらいしておくとより楽しめるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog