AUTOMATON サイトURL変更のお知らせ。さらばアルメニアドメイン

弊誌AUTOMATONは11月6日、サイトURLを以下のように変更いたしました。

変更前)https://jp.automaton.am/
変更後)https://automaton-media.com/

スポンサーリンク

読者の皆様にはご迷惑をおかけいたします。
※過去記事については、リダイレクトする仕様になっております。
【UPDATE 2018/11/6 18:50】
リダイレクトについて追記

2013年9月にGamers Geographicとして創設し、2014年6月にAUTOMATONへと名称変更した弊誌は、常に”Veracity in Gaming”、すなわち「正直」「誠実」そして「真相」を目指して運営を続けてきました。

初代編集長として独特のアナーキーさを遺憾なく発揮してみせたN. Yasuda氏、二代目編集長としてAUTOMATONの土台をつくったS. Ishimoto氏、類まれなる才能により数々の名文を残していったR. Kawai氏、そして溢れんばかりのゲーム愛により熱量を込めて記事を執筆しAUTOMATONを支えてきてくれたライター陣。当時の創設メンバーは活躍の場を他に移し、羽ばたいていきましたが、今編集部員として残っているメンバーは、そんな彼ら/彼女らの背中を見て学んできた者たちばかりです。

今回私たちAUTOMATON編集部は、彼ら/彼女らが築き上げてきたAUTOMATONスピリットを引き継ぎつつ、さらなる発展を目指すため、サイトURL/ドメインの変更に踏み切りました。正直な話、日本国内向けのメディアながら「.am」というアルメニアドメインを使用している限り、どうしてもSEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)周りで他誌に劣ってしまうからです。「AUTOMATONというサイト名だから.amにしよう!カッコイイじゃん!」という刹那的な判断でドメイン取得を進めたという逸話も、今となっては良い思い出。

ここにきてアルメニアドメインであることが気になりはじめたというのは、2014年にドメインを取得した当時には想定できなかったほど弊誌が成長を遂げ、さらなる躍進を模索できる段階にまでたどりついた証拠でもあります。これまでSEOを半ば無視したメディアらしからぬ運営スタイルを貫いてきたわけですが、私たちが伝えたいことをより多くの読者の皆様に届けるためにも、ドメインの変更が好ましいとの判断を下しました。そんなわけで、さらばアルメニア!

かといって意見を誠実に伝えるというAUTOMATONの運営方針が変わるわけではありません。運営方針が変わるのであれば、おそらく今の編集部員は中指を立ててAUTOMATONを去るでしょう。そうではなく、これまで培ってきたAUTOMATONらしさを保ちつつ、影響力を高め、より幅広く、より有意義なコンテンツを発信していくことが私たちの今後の目標です。

読者の皆様、今後とも忌憚なき意見・指摘のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog