Nintendo Switch向け『ジャンプロープ チャレンジ』突如期間限定で無料配信。任天堂謹製の“疑似なわとび”ソフト

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は6月16日、『ジャンプロープ チャレンジ』をNintendo Switch向けに配信開始した。価格は無料で、6月16日から9月30日までの期間限定配信。ニンテンドーeショップからダウンロードすることで利用可能となる。Nintendo Switch Liteユーザーは、別途Joy-Conが必要。ファイルサイズは約80MBだ。

『ジャンプロープ チャレンジ』の遊び方としては、Joy-Conを両手に持ち、なわとびをするようにジャンプするという。いわゆる疑似なわとびソフトである。ジャンプせずに屈伸運動や、腕を回すだけでも運動になるとのこと。自分のペースでテンポよくジャンプしていこう。1日100回チャレンジが目標とされているが、目標数字を変更することも可能。ジャンプした回数の記録は、いつでも確認できる。「Joy-Con」をひとつずつ持っての2人プレイにも対応。2人で100回達成するのもいいだろう。

『ジャンプロープ チャレンジ』は、Stay at Home期間に少しでも運動不足の解消に役立つことを願って作られたという。ゲームエンジンはUnity。ニンテンドー・オブ・アメリカの投稿によると、任天堂の開発者数人が在宅でリモートワークによって制作したという。開発期間は約2か月といったところだろう。

ゲームを通じて運動を促進する任天堂らしい試みといえる『ジャンプロープ チャレンジ』。Nintendo Switchを所有するユーザーは、ニンテンドーeショップからひとまずダウンロードしてみるといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog