PS4/Nintendo Switch『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』8月27日に発売決定。「キャプ翼」約10年ぶりの家庭用ゲーム

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは5月27日、サッカーアクションゲーム『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』を8月27日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4/Nintendo Switchで、価格はパッケージ/ダウンロード版共に7600円(税別)。

『キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』は、高橋陽一氏の人気サッカー漫画/アニメ「キャプテン翼」を原作とするサッカーアクションゲームだ。家庭用ゲーム化されるのは約10年ぶりとなる。主人公の大空翼をはじめ、日向小次郎、松山光などのほか、ドイツ・アメリカ・セネガルのジュニアユース選手などを含め多数のキャラクターが登場。アニメテイストのグラフィックにリアル調のエフェクトをミックスしたビジュアルにて、1カット1カットの演出にこだわりながら「キャプ翼」の戦いを盛り上げる。

ゲームモードには、「ドラマチックストーリー」として二部構成のドラマを用意。「EPISODE OF TSUBASA」モードでは、TVアニメで描かれた中学生編をベースにプレイヤーは大空翼が所属する南葛中学校としてプレイし、全国中学生サッカー大会3連覇を目指す。もうひとつの「EPISODE OF NEW HERO」モードでは、プレイヤーは新入生としてふらの中学校・武蔵中学校・東邦学園のいずれかに所属。自らの分身となるキャラクターを作成し、各校の中心選手と友情を深めながら、全国中学生サッカー大会後に開かれる日本代表選手選抜を兼ねた新たな大会「ニューヒーローリーグ」に参加する。その大会での全勝と、南葛中学校を打ち倒すことが目標だ。

本作では、シンプルな操作でサッカーのスーパープレイによる攻防を楽しめるアクションシステムを採用。シュートやブロックなど多種多様な必殺技を発動させる「ムーブ」や、ダッシュやムーブ使用時に消費する「スピリットゲージ」、チームの士気を高めて発動し、チーム全員のスピリット回復速度やキックゲージ増加速度が一定時間加速する「Vゾーン」、そして個性的な各選手の特徴を再現する「特殊スキル」などを駆使しながら試合を進める。

また、キャプテンや中心選手たちと友情を深めてフレンドシップランクを上げれば、その選手にフォーカスしたイベントが発生したり、特殊なムーブやスキルを教えてもらえることもあるという。そのほか、マルチプレイにも対応し最大4人でプレイ可能。PS4版はオンラインに、Nintendo Switch版はオンライン/ローカル通信でのプレイに対応する。


本作の早期購入特典には、「修哲小デザイン ユニフォーム」「明和FCデザイン ユニフォーム」「対戦時に使用できる、翼が若林へ叩きつけた挑戦状ボール」「エディットキャラクターにカスタマイズできるゴールパフォーマンス2種」のコードが付属。ダウンロード版を購入した場合には、ゲーム内アイテム「BANDAI NAMCO Entertainment デザインユニフォームセット」を入手可能だ。そのほか、Amazon・ゲオ・楽天ブックスでの購入特典や、シーズンパス特典も用意されている。詳しい内容は公式サイトを確認してほしい。

キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS』は、PS4/Nintendo Switch向けに8月27日に発売だ。なお、海外ではPC版も同時配信予定と発表されているが、国内向けにも配信されるかどうかは不明である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る