PS Storeの大型セール「Game Week Sale 2020」開始。PS4『十三機兵防衛圏』の初セールや『デス・ストランディング』の50%オフなど含む

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PlayStation Storeにて、大型セール「Game Week Sale 2020」が開始された。実施期間は2020年4月24日10時から2020年5月7日23時59分まで。PlayStation®4向けなどの500以上のタイトルが、最大85%オフの価格で購入できるセールである。非常に多くのタイトルがセール対象となっているので、本稿では比較的最近発売された作品を中心にピックアップする。

スポンサーリンク

国産ビッグタイトルとしては、SF群像劇ADV『十三機兵防衛圏』が25%オフの7408円。ナンバリング最新作『龍が如く7 光と闇の行方』が30%オフの6460円。『ドラゴンボールZ KAKAROT』が25%オフの6270円。『DEATH STRANDING』は50%オフの3795円、PS Plus加入者であれば55%オフの3415円。シリーズ最新作『無双OROCHI3 Ultimate』が30%オフの6006円。『閃乱カグラ』のスタッフが手がけた神田川JET GIRLS』が45%オフの4827円。『JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版』が40%オフの2996円で販売中。

海外ビッグタイトルとしては、シリーズ初のハクスラアクションRPGとなる『ウォーハンマー:Chaosbane』が30%オフの5460円。外骨格アクションRPG『The Surge 2』が30%オフの5586円。オープンワールドの魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』が50%オフの3740円。『STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー』が40%オフの5194円。『ボーダーランズ3』が50%オフの4070円。タクティカルRPGの続編『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』が31%オフの5920円だ。

インディーゲームの高評価タイトルとしては、すべてのものになれるシミュレーション『Everything』が10%オフの1332円、PS Plus加入者であれば20%オフの1184円。コーヒーで紡がれる異種交流物語『コーヒートーク』が20%オフの1280円、PS Plus加入者であれば30%オフの1120円。ポイントアンドクリック型のミステリーホラーADV『Tokyo Dark – Remembrance –』が50%オフの900円。編集長となって世論を左右する短編ADV『ヘッドライナー:ノヴィニュース』が50%オフの800円、PS Plus加入者であれば60%オフの640円。水族館シム『メガクアリウム』が50%オフの1520円、PS Plus加入者であれば60%オフの1216円で販売中。

スポンサーリンク

割引率の高いタイトルをピックアップすると、『レインボーシックス シージ デラックスエディション』が70%オフの1188円。『RAGE 2』が70%オフの2633円。『ザンキゼロ』が70%オフの2376円。『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』がそれぞれ75%オフの2057円、『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』が84%オフの1000円、『Fallout 4』が70%オフの1016円だ。

ピックアップしたタイトル以外にも、さまざまな作品がセール対象となっている。期間も5月7日までの約2週間実施されるため、じっくりとストアを眺めてみるのもいいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog