『風ノ旅ビト』Steamにて発売へ。6月11日にリリース予定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーAnnapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト(Journey)』をSteam向けに2020年6月11日に発売する。価格は他ストア基準で考えると、1580円程度になることだろう。

『風ノ旅ビト』はアメリカのインディースタジオthatgamecompanyが開発したアクションアドベンチャーゲーム。2012年にPlayStation 3版が発売されたのち、2015年7月にはPlayStation 4版が発売された。プレイヤーは古代遺跡が眠る広い砂漠の世界で目覚めた旅ビトとして、遺跡の上を飛び、砂漠を滑りゆきながら先へ先へと進んでいく。ひとりで孤独な冒険に挑むのもいい。一方で、道中では同じ姿をした旅ビトと出会うこともある。共に歩むのか、無視してマイペースに進めるのか、どのような旅を送るのかはプレイヤー次第。

本作では言語や文字は用いられておらず、映像と音楽表現により美しく情緒的な物語が紡がれていく。コミュニケーション手段が限られる中、他の旅ビトとの出会いと別れを繰り返しながら感傷的な旅路が描かれる。独自性を盛り込んだソーシャルナラティブなゲームデザインが高く評価され、2012年にはゲーム・オブ・ザ・イヤーを含めたアワードを数多く受賞。その後、数々の作品に影響を与えてきた傑作と評されるゲームである。

『風ノ旅ビト』は、昨年6月にEpic GamesストアにてPC版が発売されており、1年の時限独占期間を経てSteam向けにリリースされる形。開発元であるthatgamecompanyは現在、『風ノ旅ビト』のエッセンスを継承したソーシャルアドベンチャーゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』を運営・開発中。モバイル向けに展開されているほか、今年にはNintendo Switchでリリース予定。そのほかプラットフォームでも展開が予定されているので、本作を気に入ったユーザーは、『Sky 星を紡ぐ子どもたち』にもぜひさわってみてほしい。

『風ノ旅ビト』Steam版は、6月11日にリリース予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog