『モンスターハンター:ワールド』PC版にて、高解像度テクスチャパック無料配布へ。そのほか細かな改善も予告

カプコンは3月22日、PC版『モンスターハンター:ワールド』向けの最新アップデート「タイトルアップデート Ver.5.2」の情報を告知した。日本時間の4月4日午前9時より配信されるという。

「タイトルアップデート Ver.5.2」の目玉は、無料DLCとして追加される「High Resolution Texture Pack」だ。同パックは、ゲーム内のテクスチャをより高解像度のものに差し替えるというもの。ゲーム内のビジュアルの表面が、さらに美しくなると予想される。「High Resolution Texture Pack」を使用するには、40GB以上の空き容量と、8GB以上のグラフィックメモリが必要になるという。一般的に高解像度テクスチャはファイルサイズが大きくなりがちなので、ストレージには余裕を持っておいたほうがいいだろう。

そのほかのアップデートとしては、グラフィック詳細設定のアンチエイリアスの項目に「TAA+FXAA」を追加。ロックオンカメラ時の、意図しないマウス移動に影響されにくい操作オプションを追加。集会エリアのプライベート設定に「フレンド入室可能」を追加。クエストクリア後などの報酬受け取り時に「全て受け取る」を選択した際、受け取るアイテムの一覧を表示する調整などがあげられている。

なお、PC版『モンスターハンター:ワールド』においては、本日より歴戦王ゾラ・マグダラオスを討伐する期間限定イベントクエスト「不滅のアルペングリューエン」実施中。同作は全世界で累計1200万を出荷しており、Steam版についても6万に迫るレビューがつき、毎日1万人以上のユーザーが遊ぶなど、リリースされ半年経つが多くのプレイヤーに親しまれている。プレイヤーベースも大きく、大型DLCも販売予定ということで、今後もサポートが続けられていくだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog