Bethesdaが6月にE3 Showcaseを実施へ。『DOOM Eternal』の詳細情報公開のほか、多くの発表を用意

Bethesda Softworksは3月19日、「Bethesda E3 Showcase」を実施すると発表した。日本時間6月10日の9時30分から開始されるという。『DOOM Eternal』の詳細が明かされるほか、多くの発表が用意されているとのこと。

第5回目となる今年の「Bethesda E3 Showcase」のテーマは「Be Together」。コミュニティとの対話を進める近年のBethesdaらしく、ファンと共に過ごすE3を目指しているという。そこで、例年よりもさらに多くのユーザーを招待するそうだ。告知ページには「予想合戦を始めよう!ウォルマートカナダをリフレッシュ!とその前に、カレンダーに印をつけておきましょう!」とウィットに富んだ文言が並んでいる。

去年のBethesdaのE3といえば、「ウォルマート事件」がまっさきに思いつく。大手小売店ウォルマートのカナダのオンラインストアにて、大量の未公開タイトルが掲載された。結果的にはその未公開タイトルは不正確なものだったが、その中にはBethesdaの未発表新作『RAGE 2』が含まれていた。そして『RAGE 2』が“バラされてしまった”ことにより、公式アカウントが自らウォルマートのリークを逆手にとり、プロモーションをおこなった。そうした経緯を踏まえて「ウォルマートカナダをリフレッシュ!」とコメントしているのだろう。

昨年のE3でのBethesdaの動きとしては、前出の『DOOM Eternal』や『RAGE 2』のほかに『Fallout 76』や『Starfield』、『Wolfenstein: Youngblood』の正式発表。『The Elder Scrolls VI』のティザー発表などをおこなった。これらの続報および、さらなる新作の発表が用意されていると予想される。6月を見据えてティザー発表がおこなわれる可能性もあるだろう。2019年のBethesdaのE3ショーケースが楽しみだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog