目玉が浮かぶ教会、黒い人型の生物…奇妙な街を1人で探索する孤独体験。ホラーアドベンチャー『NORTH』

NORTH』は一人称視点のホラーアドベンチャゲームだ。itch.ioからName your own pirce方式でダウンロード可能であり、また3ドル以上で購入するとゲーム内のBGM8曲を収録したサウンドトラックを入手できる。AUTOMATONでは過去にクトゥルフ系の無料ホラーゲーム『Pictures of a reasonably documented years』を紹介したことがあるが、『NORTH』はその開発者「Outlands」が手がけた作品である。

『NORTH』の物語は、とある街に引っ越してきた主人公が、街の出来事について妹に手紙を出す場面から始まる。主人公が住んでいるのは普通の街ではない。町中にいるのは人間ではない真っ黒い人型の何かだったり、教会とは名ばかりの目玉を見続けるサイケデリックな施設があったりと、かなりキマった街だ。

01
妹への手紙

『NORTH』にてプレイヤーは、街なかにある扉を通じて施設のなかに入り、その体験を手紙にして妹に送ることになる。こんな街の出来事を逐一手紙で出さ れる妹はたまったものではないだろう。手紙の返信ぐらいあってもよさそうだが、『NORTH』では主人公から出した手紙しか読むことができず、この状況が 不気味な街に取り残された孤独感を煽ってくる。本作に明確なゲームオーバーや敵は存在しないが、不安こそがこのゲームの敵と言えるのかもしれない。

『NORTH』ではゲームを進める際にほぼヒントが与えられず、プレイヤーは手探りで各施設に用意された謎を解かなければならない。悪夢のような世界に1人放り込まれ、なんの情報も与えられずに謎解きを行うというのは、暗闇のなかを明かりなしで進むほど想像以上に勇気のいる作業だ。ただ本作はプレイヤーが失敗することを前提に作られているので、ペナルティを心配する必要はない。失敗したあとに一度ポストまで行き妹への手紙を出すことで、そのヒントを手に入れることもできる。ヒントを読めば攻略方法はだいたいわかるし、アクション要素を強く求められるようなシーンもない。

02
神々しい教会の中の瞳

『NORTH』の世界には不気味や不安が散りばめられており、前振りもなく強烈な色彩や理解不能な物が次々と出てくる。ゲーム自体は短いが、作りこまれた街はまるで奇妙な夢のようなひとときを与えてくれるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog