検索

pubg - 検索結果

結果が一致しない場合はもう一度検索してください

バトルロイヤルゲーム『PUBG: NEW STATE』iOS/Android向けに発表。近未来に舞台を移し、新たなアクションやガンプレイを導入

PUBG Studioは2月25日、バトルロイヤルゲーム『PUBG: NEW STATE』を発表した。グラフィック面の強化も本作の特徴となる模様だ。

『PUBG』開発チームがPUBG Studioとして活動開始。組織再編により開発事業に集中、パブリッシング事業は親会社が受け持つ

『PUBG』開発チームがPUBG Studioとして活動開始。組織再編によりPUBG Corp.は親会社KRAFTONと吸収合併。パブリッシング事業はKRAFTONに移り、開発事業はPUBG Studioとして進めていく。

『PUBG』シーズン9から火山マップ「Paramo」が登場。火山が爆発し溶岩が流れマップを劇的に変化させる

PUBG Corp.は10月12日、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の新マップ「Paramo」を紹介するティザーを公開した。『PUBG』では最初の“動的な”マップになるという。

『PUBG Mobile』インドにおける権利をPUBG Corpがテンセントから回収。「中国アプリ」のラベル剥がしBAN撤回を狙う

『PUBG Mobile』インドにおける権利をPUBG Corpがテンセントから回収。同国にてBAN対象となっていた『PUBG Mobile』から「中国アプリ」のラベル剥がし、BAN撤回を狙う。

『PUBG MOBILE』含む118の中国系アプリがインドでBAN。6月の軍事衝突より続く中印関係悪化の影響か

インド政府は9月2日、『PUBG MOBILE』を含む118の中国系アプリを禁止した。中印の外交関係悪化によるものか。

PS Plus 9月のPS4フリープレイが豪華。『PUBG』と『ストリートファイターV』が対象に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは8月27日、2020年9月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツを公開した。

『PUBG MOBILE』モバイル版オリジナルのマップ「Livik」が実装。0.19.0バージョンアップデートの配信開始により

『PUBG MOBILE』モバイル版オリジナルのマップ「Livik」が実装。『PUBG MOBILE』0.19.0バージョンアップデートの配信開始により、Livik専用の新銃器として「Mk12」と「P90」も追加されている。

ネオン鮮やかな中華サイバーパンク『SYN』のデモ映像公開。中国テンセント傘下の、モバイル版『PUBG』共同開発元が描くオープンワールドFPS

ネオン鮮やかな中華サイバーパンク『SYN』のデモ映像公開。中国テンセント傘下の、モバイル版『PUBG』共同開発元『SYN』というコードネームで開発 しているオープンワールドFPSだ。

『PUBG』に4月1日から期間限定で「ファンタジーバトルロイヤル」登場。 剣と魔法の世界でドン勝

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』にエイプリルフールを祝うコンテンツ「Fantasy Battle Royale(ファンタジーバトルロイヤル)」が4月1日から期間限定で登場する。剣と魔法で戦え。

『PUBG』に8対8の「チームデスマッチ」実装へ。Arcadeモードには今後も気軽に遊べる新ルールが追加

PUBG Corp.は2月12日、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』に「チームデスマッチ」を追加することを発表した。「Arcadeモード」に追加される。8対8の2チームによるラウンド制の対戦モード。

『PUBG』アップデートで変更した「血のエフェクト」の狙いを説明。血によってプレイ体験を高める

PUBG Corp.は1月31日、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』向けに昨年12月に配信したアップデートでの「血のエフェクト」の変更の狙いや、今後の改善方針について説明した。

『PUBG』ラボにモーターグライダーが登場。期間限定で空から戦場を制する

『PUBG』ラボにモーターグライダーが登場する。PC版『PUBG』にて、12月20日から期間限定でモーターグライダーに乗り、空を舞うことができる。

『PUBG』のPlayerUnknown氏による新プロジェクト「Prologue」発表。新しいテクノロジーとゲームプレイを探求

『PUBG』のPlayerUnknownことBrendan Greene氏の新プロジェクト「Prologue」発表。Greene氏は現在、新しいテクノロジーとゲームプレイを追い求め、研究開発を進めている。

『PUBG』にて「第二のブルーゾーン」の導入実験が実施される。待ち伏せプレイを減らすと同時に、偶然性を低める狙い

『PUBG』にて「第二のブルーゾーン」の導入実験となる「BLUEHOLEモード」が実施された。『PUBG』の待ち伏せプレイを減らすと同時に、偶然性を低めるための案である。

『PUBG』パッチ5.2のPCテスト開始。アタッチメント自動装着や新たなランクシステムなど新機能が多数登場

『PUBG』パッチ5.2用のPCテストサーバーがオープン。『PUBG』パッチ5.2では、スパイクトラップ、ウェイポイント機能、アタッチメント自動装着機能、新たなランクシステムなどが登場。Vikendiマップの改善も。

『PUBG LITE』12月に国内リリースへ。低スペックPCでもプレイ可能な、基本プレイ無料「PUBG」

PUBG Corp.は11月11日、『PUBG LITE』を12月に国内向けにリリースすると発表した。『PUBG LITE』は、バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のいわゆる軽量版。既存の『PUBG』とは別にリリースされる。

『PUBG MOBILE』で不正をすれば“10年BAN”される。取り締まりをさらに強化

『PUBG MOBILE』運営チームは、9月の不正レポートを発表。運営チームは、不正はフェアで楽しいプレイヤー環境を著しく損ねるとし、不正者に対しては10年間のBANをおこなうと発表した。

『PUBG』の「レオジャンプスーツ」スキンが販売停止中。ある部分が性器に見えることが原因か

PC版『PUBG』にて、アップデート4.3がライブサーバーにて実装された。このパッチでは、ハロウィンをテーマにしたスキンが追加されたが、特定のシチュエーションでは随分卑猥に見えてしまっているようだ。

『PUBG』キルに直結しないスキルを評価する生存マスタリーシステム、テストサーバーにて19日実装開始。ゾンビモードではゾンビが乗り物を運転可能に

『PUBG』テストサーバーに生存マスタリーシステム導入。『PUBG』にて、キルに直結しないスキルまで評価するシステムである。また新武器DBSの実装や、ゾンビモードにおけるゾンビの強化も適用されている。

『PUBG』PS4/Xbox One版のクロスプラットフォームプレイ対応が発表。9月下旬にPTS、10月上旬にライブサーバーに導入予定

『PUBG』PS4/Xbox One版のクロスプラットフォームプレイ対応が発表。9月下旬にPTS、10月上旬にライブサーバーに導入予定。また『PUBG』コンソール版のシーズン4は、海外にて8月27日に開幕予定だ。

PC版『PUBG』Erangelのリメイクを適用したシーズン4開幕。『フォートナイト』のような週間アップデートは諦め、シーズン毎の大型アップデートを目指す

『PUBG』にて、Erangelのリメイクを適用したシーズン4が開幕した。銃器や車両のバランス調整のほか、車両の自動走行やカーオーディオといった新機能の追加も。なお『フォートナイト』のような週間アップデートは諦め、シーズン毎の大型アップデートを目指す意向であることも分かった。

PS Storeにて「Summer Sale」スタート。『PUBG』半額に『Days Gone』が最大40%オフ、セール対象からインディー作品などを紹介

ソニー・インタラクティブエンターテインメントは7月24日、PlayStation Storeにて「Summer Sale」をスタートした。期間は、7月24日から8月21日までの1か月弱。ゲーム本編だけに絞ると496タイトルが、最大95%オフのセール価格で購入できる。
1,767ファンいいね
39,256フォロワーフォロー